会社概要

商号
宇都宮ライトパワー株式会社(Utsunomiya Light & Power Co., Inc.)
所在地
〒321-0954 栃木県宇都宮市東宿郷4-2-16
事業内容
小売電気事業、地域還元事業 など
資本金
1,000万円
出資比率
宇都宮市:51.0%、NTTアノードエナジー:19.5%、
東京ガス:19.5%、足利銀行:5.0%、栃木銀行:5.0%
代表取締役
酒井 典久(宇都宮市 副市長)
役員
取締役 添田 卓弘
取締役 清 幹広
監査役 新村 健司
監査役 市田 治雄
設立年月日
2021年7月13日

代表挨拶

代表取締役 酒井典久

 平素より格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 私たち「宇都宮市ライトパワー株式会社」は、地域で創られた環境に優しいエネルギーを地域の皆様に供給する「再生可能エネルギーの地産地消」を推進することで、宇都宮市の「二酸化炭素排出量の削減」や「地域経済の活性化」を図ることを目的に、2021年7月に設立しました。

 当社は、宇都宮市内のごみ焼却施設「クリーンパーク茂原」におけるバイオマス発電や家庭の太陽光発電などにより作られた電気を、市役所庁舎や図書館などの市有施設のほか、2023年3月開業予定のLRTなどに供給してまいります。特に、LRTを市内の再生可能エネルギーのみで走らせる取組は、世界に類を見ない取組となります。
 また、電力売買で得られた収益は、太陽光発電などの自立分散型エネルギーの導入促進による地域の脱炭素化や防災力強化など、地域課題の解決に活用し、安全・安心で快適なまちづくりに貢献してまいります。

 こうした取組を通じて、2050年カーボンニュートラルの実現に貢献するとともに、「SDGs」の達成や「スーパースマートシティ」の実現に寄与できるよう邁進してまいります。

 今後とも、どうぞ弊社の取組に御理解をいただき、より一層の御支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年7月
宇都宮ライトパワー株式会社
代表取締役 酒井 典久

決算資料

電力の特徴

宇都宮市内のバイオマス発電を中心に地産地消の電気をお送りしています。

お問い合わせはこちら